アメリカで3回目の現金給付が可決 その額は・・・

FNN PRIME

国民1人15万円現金給付へ 米議会上院で法案可決

アメリカ議会上院は6日、日本円で200兆円規模の新型コロナウイルス対策法案を可決した。

法案の柱は、最大で、1人およそ15万円の現金給付で、3月中に小切手の配布が始まる見通し。

連邦政府による現金の給付は、今回で3度目。

「アメリカでは現金給付が3回目なのに日本は・・・」

なんて嘆く人がいそうですね

ですが、そもそもアメリカと日本では

国が違うので

社会保障制度も全く異なるので

並列で考えてはいけません

「隣の芝生は青く見える」の典型ですね

他国と日本を比べるにしても

内容によっては比べられませんので

冷静に考えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする