ビザなしで渡航できる国の数 今年は中国70位!韓国3位!日本は・・・

サーチナ

世界が信頼している証だ! 日本のパスポート「今年も世界最強に」

 ヘンリー&パートナーズ社の発表した「世界のパスポートランキング」で、2021年も日本が首位を守ったという。中国メディアの澎湃新聞は9日、「日本のパスポートは今年も世界最強だ」と紹介する記事を掲載した。

このランキングは、ビザ(査証)なしで渡航できる国や地域の数を比較したものだ。日本は世界最多となる191の国や地域で1位となり、2位はシンガポールの190、3位は韓国とドイツが同数の189で並ぶ結果となった。

記事は、「日本は4年連続で1位となった」と不動の強さを伝えるとともに、「中国がビザなしで渡航できるのは75の国や地域で70位だった」と中国との差も伝えている。中国は世界第2位の経済大国であり、世界に及ぼす影響力は拡大を続けているが、ビザなしで入国できる国はまだそれほど多くないようだ。

このランキングは16年前から毎年行われているが、今年はコロナ感染拡大の影響で、上位の顔ぶれに変化が見られたようだ。記事は、これまで上位に入っていた米国、英国、欧州諸国がランクを落とし、アジアとアジア太平洋諸国のランクアップが目立ったと伝えた。

日本のパスポートが「世界最強」の座を4年連続で維持しているというのは、それだけ世界で信頼されているということだろう。(編集担当:村山健二)

今年も1位でしたね

日本に生まれて日本で暮らして

とても誇りに思います。

過去記事:台湾メディア「最新パスポートランキングで、台湾は33位!・・・日本は??」

韓国は今年も日本より下で

悔しがっているのではないでしょうか

このランキングに

上も下もあまり関係ないと思いますけどね。

ただ、今は海外旅行よりも

自宅で自粛が主ですので

海外に行く人はかなり限られています。

コロナの早急な終息のため

一人一人が気を付けなければいけませんね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする