携帯電話料金の値下げ、auもソフトバンクも予想通りの方法だった… 武田総務大臣も苦言

産経新聞

携帯各社の値下げプラン「羊頭狗肉」と不快感 武田総務相

利用者の多くが望んでいるのは

現行プランの値下げであって

新料金プランの創設ではありません。

使用者の使い方に合わせた料金を作るのも良いですが

現行プランの料金を下げてください。

それか、携帯電話本体の販売と通信を完全に切り離しましょう。

そうでもしないと

3大キャリアは安くしないでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする