菅首相の「拉致問題解決」について 北朝鮮「拉致問題は完全に解決、未練がましい」

日テレNEWS24

北 拉致問題「完全無欠に解決」菅政権牽制

北朝鮮外務省は拉致問題について、「完全無欠に解決した」との立場を改めて示しました。菅政権をけん制する狙いがあるとみられます。

これは北朝鮮外務省のホームページに傘下である日本研究所の研究員の談話として、29日付で掲載されたものです。

この中で、菅政権について安倍前首相をまねているとし、「拉致問題に未練を持ち、あちこちに取り入る理解しがたい振る舞いをしている」と批判しました。

その上で「拉致問題は我々の誠意と努力によって既に引き戻せないほど完全無欠に解決された」と主張しています。北朝鮮が菅政権の発足後、拉致問題について言及したのは初めてとみられます。

菅首相は29日、就任後初めて拉致被害者家族と面会し問題解決への決意を示していて、北朝鮮としては菅政権をけん制する狙いがあるとみられます。

では、日本人が誰一人として

北朝鮮にいないこと

そして、北朝鮮で亡くなった方々の遺骨を

日本に送ること

拉致被害者及び家族への謝罪と賠償をしてください。

このまま日本人拉致という

卑劣極まりない蛮行を

絶対許してはいけません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする