菅官房長官「電波利用料の見直しを検討」 NHK受信料も見直してください!!

AbemaTIMES

 「公共の電波を提供しています。国民の皆さんに便利で使いやすい、そして、安いということは極めて大事だと思っていますので、そうした方向にぜひ取り組んでいきたい。(状況によっては電波料に踏み込まざるを得ない?)そのとおりであります」。

自民党総裁選に立候補している菅長官は携帯電話の料金を巡り、大手携帯各社が「公共の電波を利用している」と強調した上で、値下げが実現しない場合、電波利用料の見直しを検討する考えを示した。

菅長官はかねてより「日本の携帯料金は国際的にも極めて高い」と述べ、携帯電話料金の4割引き下げを主張してきた。(ANNニュース)

日本の携帯電話料金が高いのは

周知の事実。

更に半額くらいまで下げてもらいたい

そして、NHKの受信料も

大幅値下げをお願いしたい。

電波利用料とは

電波利用料は、不法電波の監視等電波の適正な利用の確保に関し、無線局全体の受益を直接の目的として行う事務(電波利用共益事務)の処理に要する費用(電波利用共益費用)を、その受益者である放送事業者が開設する放送局、電気通信事業者が開設する基地局や固定局、個人の方々が開設するアマチュア局や簡易無線局など、原則として全ての無線局について公平に御負担いただくものです。(ただし、国又は地方公共団体が開設する無線局のうち、国民の安心・安全や治安・秩序を目的とするものなど一定の要件に該当するものについては減免。)

総務省HP~電波利用料制度の目的等~より

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする