韓国国内で即席めんの売り上げが過去最高を記録 韓国メディア「日本で若者を中心に韓国ラーメンブームが起きている!!」

Record China

韓国で上半期の即席麺の売り上げが過去最高に、日本にも「韓国ラーメンブーム」到来?

2020年8月21日、韓国・朝鮮日報によると、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により自宅で食事をする人が増え、今年上半期の韓国内の即席麺の売り上げ高が半期基準で過去最高を記録した。

記事によると、今年上半期の国内の即席麺の売り上げ高は1兆1300億ウォン(約1005億6500万円)で、前年同期比7.2%増加した。コロナ禍でインターネットでの物の購入が広がり、特にネットを通じての即席麺の売り上げが増加した。韓国の大手食品メーカー・農心(ノンシン)によると、今年上半期に同社がネットを通じて販売したラーメンの売り上げ高は400億ウォン(約35億5700万円)で、前年同期に比べ2倍近く増加したという。

販売されている即席麺の種類にも変化があり、コンビニなどでよく売れるカップ麺の売り上げ高は減り、袋入りのラーメンの売り上げが増えた。農心の関係者は「袋入りのラーメンは、カップ麺に比べ安価で量が多く、家族での食事用として良いことに加え、非常食用としてまとめ買いした人も多かった」と話した。

■日本でも韓国のラーメンが人気の兆し?

上半期の売り上げが過去最高を記録した韓国のラーメンだが、日本でも若者を中心に人気を集めているという。韓国メディア・ニューシスは2日、日本でSNSを中心に韓国ラーメンブームが起きていると報じた。

大韓貿易投資振興公社(KOTRA)東京貿易館によると、日本で韓国のラーメンの人気を高めたのは、動画投稿サイトYouTubeで韓国のラーメンを食べる様子を伝えるユーチューバーの存在が大きいという。

ユーチューバーのロシアン佐藤さんのYouTubeチャンネル「おなかがすいたらMONSTER」では、今年のアカデミー賞作品賞を受賞した韓国映画「パラサイト 半地下の家族」に登場する即席麺「チャパグリ」を紹介。若者を中心に動画の視聴者が韓国のラーメンに関心を持ち、それによって需要が増えているという。

このニュースが報じられた際、韓国のネットユーザーからは「日本に住んでいるが、韓国のラーメンは一般のスーパーにはまだ辛ラーメンしかない。韓国のラーメンが人気と言えるまでにはなっていない」「日本に出張に行った時、コンビニに辛ラーメンがあってびっくりした」といったコメントが寄せられた。

昨年の日本のインスタントラーメンの総輸入額は51億4000万円で、そのうち、韓国からの輸入は約70%を占めている。KOTRA東京貿易館では、コロナ禍で、自宅で簡単に作れる食品の需要が増えていることから、韓国のラーメンの輸入額もさらに増加すると予想している。(翻訳・編集/関)

日本にはさまざまな種類の

おいしいカップラーメンがあるので

韓国のラーメンはいらないかなぁ…

一度は怖いもの見たさ感覚で

食べてみたい気もあるけど。

でも、どこのスーパー&コンビニにも

辛ラーメンはありますが

あまり売れている印象はないですね…

皆の反応

今の韓国のラーメンは、日本でチキンラーメンが発売された時期に似ているように思います。
韓国には、ラーメンに限らず地域によって郷土料理があるのでしょうか?
コロナの初めの頃、緊急事態宣言発令後のニュースで、コンビニだかスーパーの棚に、辛ラーメンだけ売れ残っていたのは何?
純日本人は食べませんよ。マルちゃん正麺や麺職人や美味いものがたくさん!
もし私が誰かに韓国ラーメンを貰ったら『嫌がらせ』されたと思う。
日本には、インスタント麺以外にも三輪素麺、稲庭うどんなど、美味なる物は沢山ありますから。
韓国製品、命にかかわるものに韓国は選択肢にない。真面目に。
日本には自前で美味しいラーメンあります
日本製品を不買運動して置きながら、厚顔無恥で
日本へラーメン輸出し商売する!
在日の方や観光客などでの一定の需要はあるでしょうし、店としては「品揃え」の一つとしておいてあるだけな気がします。
辛ラーメンだけじゃないけど、韓国のスープ系料理は、出汁の取り方が雑で旨味が少ない。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする