日本に再上陸を画策中のヒュンダイ自動車 課題山積みを乗り越えられるのか

デイリー新潮

日本再上陸ヒュンダイ…「品質世界トップ・販売ベンツ超え」でもクレーム山積み

P→D→R→Dと入れると、後進するという現象
日本再上陸を示唆したヒュンダイ自動車。そのプレミアム・ブランドに当たる「ジェネシス」がメルセデス・ベンツを抜き、4年ぶりに韓国国内の高級車販売台数でトップに立ったと8月17日に報じられた。また今年2月には、米国の市場調査会社の「自動車耐久品質調査」でジェネシスは首位に輝いている。もっとも、ジェネシスは短期間で少なからぬクレームとリコールに直面しており、今回の「ベンツ抜きトップ」報道は手放しで喜べる状況ではないという。

続きはこちら

誰が買うんでしょうか??

駐日韓国大使館で働く韓国人の皆さんでしょうかね??

とはいえ、現在

日韓関係は過去最高に冷え切ってます

その状況で、日本に殴り込みは

ちょっと無謀すぎるのではないかと思いますよ。

新車時の耐久性が高いからと言って

5年10年先の耐久性には

かなりの疑問がありますし

アフターサービスを

日本並みにしないと

日本のユーザーは買わないでしょうね。

つまり、日本市場はあきらめた方が良さそうです。

リスクが大きすぎますよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする