資金難の台湾慰安婦記念館閉館 韓国ネット「政府の資金で運営すべき」

Record China

運営資金が不足?台湾初の慰安婦記念館が閉館へ=韓国ネット「台湾は親日だから」

2020年7月28日、韓国・ニューシスなどは、台湾初の慰安婦記念館が閉館することについて報じた。

記事によると、慰安婦記念館「おばあちゃんの家-平和と女性人権館」を運営する台湾の女性人権団体「婦女救援基金会」は同記念館を今年11月に閉館すると発表した。支援金と入場料収入の減少による運営資金不足が原因とされている。

同記念館は2016年に開館。台湾の慰安婦関連の写真や資料、映像などが展示されている。

婦女救援基金会側は「慰安婦博物館が永久に閉鎖されるのではなく、テナント契約が延長できなかったことによる臨時閉鎖」とし、「再開するための場所を探している」と明らかにした。また「慰安婦の関連資料が永久的に展示することができるよう、政府当局がスペースを提供してくれることを願う」とも呼び掛けているという。

記事は「台湾には1000~2000人ほどの旧日本軍慰安婦被害者がおり、生存者は2人だ」と説明している。

これを受け、韓国のネット上では「こういうところにこそ政府が積極的に支援して維持できるようにすべき」「政府の資金で運営すべき。お金をとったら誰も来ないよ」と指摘する声が上がっている。

また、「台湾の人の多くは日本が経済を発展させてくれたからありがたいと考えている。だから慰安婦問題は言及すらされないのだろう」「台湾は親日だから、政府が別途支援はしてくれなさそう」「他の国際的な利害関係があるのだろう」「日本のロビーがあったのかも」などと推測する声も。

その他、「慰安婦問題をここまで騒ぎ立てるのは韓国しかない」「韓国は(慰安婦)支援団体のおかげで頑張っているけど、台湾の人たちは自ら歴史を守る努力を放棄したのかな?」などのコメントも寄せられている。(翻訳・編集/松村)

「従軍慰安婦」という言葉を使って

ビジネス活動したけど

結局うまくいかなかったってのがオチ

台湾の人々が

そのようなことはなかったと思っている証拠では??

本当にあったのなら

もっと声を上げてもおかしくないです。

韓国人は、むしろそのことに気付くべきなのですが

真実を知ることで

日本に対して何も言えなくなるのが

恐ろしいのかもしれませんね

皆の反応

慰安婦をネタに金儲けしようと企んで開館したものの、「民度の高い」台湾ではほとんど相手にされなくて、お金にならないので止めるという事だろう
何?「歴史を守る」って。意味わかんない。
慰◯婦記念館は韓国の作られた歴史であって、台湾の歴史ではない。
自分達が軍事国家時に嘘の歴史を刷り込まれてたのを現在までの政権に利用されてるのさえ理解出来てない人達が哀れ
反日精神病が蔓延している韓国では慰安婦像を崇拝する。
儲かると思って施設を作ったのに、ダメでしたね!
あと開館が2016年というのがいかにもである、2015年の慰安婦合意でこれ以上日本からお金を強請れなくなった、韓国の反日反米極左の「自称慰安婦」や「自称支援団体」が企てたのだろう
台湾には、台湾人と大陸からきた中華人が混在してるからね。台湾にも親日と反日がいる。
女性の人権とか謳いながらやってる事は日本の慰安婦だけで
名前と実情があまりにも乖離し過ぎていて意味のある物じゃ無い
台湾の人たちはマトモだ。日台の中に亀裂を入れたがる国賊を除いて。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする