韓国のWTO事務局長候補「私のビジョンを日本に示したい」と日本に支持を呼び掛けるも 日本「公平性に不安。アフリカの候補を支持しよう」

中央日報

日本政府が世界貿易機関(WTO)の次期事務局長選でアフリカ出身候補を支持することを決めた。

共同通信の24日の報道によると、日本政府はWTO事務局長候補のうちナイジェリアとケニアの出身者に絞り込む方向で調整中だと、複数の日本政府関係者が明らかにした。

WTO事務局長選には韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長のほか、ナイジェリアのンコジ・オコンジョイウェアラ元財務相、ケニアで文化相を務めたモハメド元WTO総会議長など8人が出馬した。

日本外務省の幹部は兪明希本部長について「公平・中立性が担保されるのかについて不安がある」という意見を述べたと、共同通信は伝えた。

当然ですよね

韓国の日本に対する態度や信用性など

総合的に判断すると

韓国を支持できるはずもない。

公平性に欠けると判断するのも

何も間違っていません。

過去記事:えっ!? WTO事務局長に立候補した韓国の高官が「日本にビジョンを示したい」と日本に支持を求める!

フッ化水素の横流しについて

無実の証拠も出せない状態の国が

事務局長になっちゃいけません。

WTOを日本を貶めることに利用しないでいただきたい。

皆の反応

韓国の国益のために動く韓国人事務局長なんてとんでもない。
日本からの輸入品転売を黙認し、日本からの協議要請も黙殺。公平、中立性ではなく、能力、倫理性の問題だろ。
現時点で他国と争っている国の人間が事務局長になるのは公平・中立性に疑問がある
紛争の当事者本人の立候補など不公正・不正の窮み。
世界のためじゃなくて韓国の利益のために事務局長になりたい人
韓国候補にどの国が支援するのか、逆にお聞きしたい。
当然でしょう、中立であるべき国際機関のトップに自国への利益誘導を目論んで立候補する韓国の候補者を日本が支持するわけがありません
韓国の「中立性」ほど信頼できないものはない。
本人も出馬声明で国益の為に頑張ると発言した時点で公平性の無い事が世界に知れ渡ったと思ったであろう
「当選できなかったのは日本の妨害のため」という言い訳材料を作っているようにしか見えない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする