中国「オーストラリアで人種差別が増加、渡航勧告発令」 オーストラリア「根拠ない」

Record China

「新型コロナで人種差別増加」中国、豪州への渡航控えるよう国民に勧告=豪大臣「根拠ない」

中国の文化観光当局が5日、「新型コロナウイルスの流行後、オーストラリアで中国人やアジア系住民に対する人種差別が増えている」とし、同国への渡航を控えるよう国民に勧告したことについて、オーストラリアのサイモン・バーミンガム貿易・観光・投資相は、中国の主張は「根拠がない」と反発した。

中国のニュースサイトの観察者網が6日、豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドの同日付報道を引用して伝えたところによると、バーミンガム氏は、オーストラリアを「世界で最も成功した多文化移民社会」とした上で、同国のアジア系コミュニティーは「その成功事例の重要で価値ある貢献者だ」とした。

これに対し、観察者網は「バーミンガム氏は根拠がないと述べたが、オーストラリアのメディアは過去数カ月間に何度も、新型コロナウイルスに起因する中国系やアジア系住民への人種差別を伝えている」と指摘。その例として、4月末にメルボルンで中国系住民の住宅の窓ガラスが何者かにより石で破壊され、玄関の扉に赤いペンキで「COVID-19 CHINA DIE」と落書きされた事件や、メルボルンでは同月にも中国人留学生の女性2人が人種差別攻撃を受けて負傷する事件が起きたこと、他にもシドニーでは中国系女性2人が唾を吐かれ、タスマニアではスーパーマーケットでマスク姿で買い物をしていた香港人学生が暴行を受けたことなど、3月から5月初めまでに少なくとも22件の人種差別に関連する事件の届け出があったと伝えている。(翻訳・編集/柳川)

「ゼロ」ではないでしょうね

日本人でも、人種差別を受けているようです

日本に住んでいると

ある程度は、日本人と

その他のアジア人の区別はつきますが

欧米や豪州となれば

アジア人は結構ゴッチャになって

わからないかもしれませんね。

白豪主義

白豪主義(はくごうしゅぎ)とは、オーストラリアにおける白人最優先主義とそれに基づく非白人への排除政策である。

現在では、制度的差別(形式的差別)は解消され、21世紀初頭には移民の約4割をアジア系が占めている。

2008年に、オーストラリアの大学がオーストラリア人1万2500人を対象に、人種差別について10年かけて調査した結果を発表した。それによると、回答者の46%は特定の民族がオーストラリアにふさわしくないと回答した。

特にイスラーム教徒や黒人、アボリジニ、東南アジア諸国民、メラネシア人に対する差別意識が根強いとされる。およそ10%が異民族間結婚は認められず、同じく10%が自分たちよりも劣る民族がいると回答しており、いまだに少なからず白豪主義・白人至上主義的な人種差別意識が残っている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする