韓国で即席麺といえば、やはり日本でも有名なあの麺!!

聯合ニュース

即席袋麺 知名度は辛ラーメン・購入はジンラーメンに軍配=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の消費者は袋入り即席麺というと、韓国食品大手・農心の「辛ラーメン」を真っ先に思い浮かべる一方、実際には同オットゥギの「ジンラーメン」をよく購入していることが分かった。韓国放送広告振興公社が25日、消費者調査の結果を公表した。

袋麺のうち真っ先に思い浮かぶ商品として、46%が辛ラーメン、22%がジンラーメンを挙げた。

一方、ここ3カ月間に頻繁に購入した商品を尋ねると、ジンラーメンが26.4%で、辛ラーメンの23.5%を上回った。今後買いたい商品も、ジンラーメンの24%に対し辛ラーメンは20%だった。

辛ラーメンの購入は20~30代を中心に男性が多かった。ジンラーメンは20~40代の女性と、高校生以下の子どもがいる家庭でよく購入している。

袋麺の購入者の53%は、商品を選ぶ際に広告の影響があると答えた。特に地上波のテレビCMの影響が大きいことが分かった。

そういえば、日本の辛ラーメンと韓国の辛ラーメンとでは

日本の辛ラーメンの方が

つくりは丁寧で、具の量もかなり多いようです。

食べたことないけど。

辛ラーメン

辛ラーメン(シンラーメン)は、韓国の食品会社、農心で製造されているインスタントラーメン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

ジンラーメン

ジンラーメンとは、韓国の食品会社である株式会社オットギが製造しているインスタントラーメン

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする