台湾から不審な荷物が家に届く!! 調べてみると・・・・

フォーカス台湾

台湾からの不審郵便物 茨城の女性に届く 発送元は実は「中国」

(東京中央社)茨城県水戸市の女性宅に台湾から不審な郵便物が届いたとの日本メディアの報道について、台北駐日経済文化代表処の謝長廷代表(大使に相当)は7日、政府の関係機関に調査を要請したところ、郵便物は中国から発送され、台湾を経由して日本に送られたことが分かったと明らかにした。

朝日新聞(電子版)の先月27日付の報道によると、水戸市の40代女性宅に不織布製のマスクが入っているとみられる不審な郵便物が台湾から届き、宛先欄には女性の個人情報に加え、「USD 5.00」の文字が印字されていた。女性が郵便局に確認したところ、台湾から送られたことが確認できたが、送り主の住所は私書箱だった。女性は開封せずに台湾に返送したという。

謝代表は7日、在日華僑団体「日本中華聯合総会」の林月理会長らと代表処で面会した際に、この郵便物について言及した。

謝代表は、この件は国家のイメージを損なうものだと批判。一方で、台湾から日本に小包を送るのにかかる費用は5米ドルよりもはるかに高いため、不可解だと語った。その上で、中国から台湾を経由して日本に荷物を送る方法が実行可能なのか探ろうとしている人がいるのではないかとの見方を示し、調査する必要があると述べた。

日本中華聯合総会はこの日、マスク3000枚を代表処に寄贈した。送られたマスクは華僑学校3校に配られる。

(楊明珠/編集:名切千絵)

日本人が台湾人なら

信用するかもしれないと考えた

悪しき中国人の犯行。

台湾のイメージも貶めようというのでしょうか。

そういった犯行については

中国では取り締まらないのでしょうか。

まぁ、どこの国からでも

心当たりのない荷物はすべて返送するのが一番。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする