コロナウイルス規制緩和 韓国では集団感染が発生に難しい緩和判断・・・

聯合ニュース

韓国の新規コロナ患者 2日連続30人台=クラブでの集団感染拡散

【ソウル聯合ニュース】肺炎を引き起こす新型コロナウイルスを巡り、韓国の中央防疫対策本部は11日、この日午前0時現在の韓国での感染者数は前日午前0時の時点から35人増え、計1万909人になったと発表した。新規感染者35人のうち、29人は国内での市中感染で、6人は海外からの入国者だった。

新型コロナウイルスの新規感染者数は、4月9日(中央防疫対策本部の発表日基準)に39人と30人台に減って以降連日減少傾向を示し、今月6日には2人まで減った。だが、9日に18人と再び増加し、10日(34人)から2日連続で30人台となっている。

新型コロナウイルスに感染したと推定される20代の男性がソウルの繁華街・梨泰院のナイトクラブを訪れたことで発生した集団感染は、全国に拡大する様相を示している。

新規感染者を地域別にみるとソウル市が20人、仁川市が2人、京畿道が4人、忠清北道が3人となっている。残りは海外からの入国者で、空港の検疫で3人、仁川市、世宗市、江原道でそれぞれ1人ずつが確認された。

死亡者は4日連続で発生せず、計256人となっている。

規制緩和によって

予想通りの展開ですね。

過去記事:韓国:感染縮小により緩和した途端にクラブで新型コロナ集団感染発生

ただ、これに関しては

韓国のみならず

世界で非常に難しい選択を強いられています。

この見極めをどうするか

今後も他国の状況も見ていかなければいけません。

ブラジルの大統領のように

新型コロナウイルスを「風邪」のように例えて

経済活動を優先するのか

それよりも、国民の命を優先させるのか。

まぁ、日本ではコロナウイルスを

政治利用しているような連中もいますが・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする