「3密」を秋田弁に言い換えると・・・笑

読売新聞

「おめ、ちけど」「むったりえさいだ」…秋田弁バッジで3密回避呼びかけ

 秋田県能代市は、密閉、密集、密接の「3密」を避けて自宅にとどまるよう、秋田弁で呼びかける缶バッジ=写真=とマグネットを製作し、無料でプレゼントを始めた。新型コロナウイルスの影響で外出や帰省を自粛する市出身の首都圏在住者など、希望者に配布する。同市総合政策課は「能代市からのエールとして広く配布したい」としている。

缶バッジとマグネットは直径4・5センチで6種類。「能代七夕 天空の不夜城」で登場する城郭灯籠や同市ねぎ課のマスコット「白神ねぎのん」などが描かれ、「おめ、ちけど(あなた、近すぎますよ)」、「むったりえさいだ(ずっと家にいた)」など秋田弁のメッセージが記されている。

申し込みは31日まで。無料通信アプリ「LINE(ライン)」の同市公式アカウントにトーク機能を使って住所や名前を知らせると、同市の観光パンフレットや移住定住ガイドブックとともに郵送で送られる。

「んが、ちけな(お前、近いな)」でもいいかも笑

あとは、もう少しわかりやすく

「だまってえさいれ(家でジッとしていなさい)」とか?

「どごさもいぐな(どこにも行くな)」

う~ん秋田弁と言っても、秋田の県北・県央・県南で違うので

何とも言えませんね・・・

お年寄りの使う秋田弁には

時々何を言ってるかわからないこともあります

そのうち方言もどんどん廃れていくのでしょうね

それはそれで寂しい気もしますが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする