中国で低品質のマスクを製造した男が自首 その数なんと〇万枚!!

Record China

引っぱると簡単に破れる!ひどい品質のマスク12万枚押収―北京市

2020年4月3日、北京晩報は、北京市で簡単に裂けてしまう劣悪品のマスク12万枚が押収されたと報じた。

記事によると、ある業者が3月にネットでマスクを仕入れ、届いた商品を確認したところ、包装が非常に粗末だったうえマスク自体の品質も悪かったため、警察に通報した。現地警察当局が市場監督管理当局と捜査を進め、業者にマスクを販売した同市海淀区の会社から同様の低品質マスク1万枚を押収した。マスクは手で簡単に裂けてしまうほど薄く、通常のマスクの材料であるポリプロピレン不織布も使用されていなかったという。

また、この会社の関係者の供述から、マスクがネット上で知り合った別の人物からネットを通じて購入したものであることが発覚。このマスクを製造、販売していた王(ワン)容疑者が特定された。その後自首した王容疑者は、「すでに10万枚のマスクを販売し、北京市外に向けて輸送している途中」と供述したため、警察がすぐに捜査に乗り出した結果、3日後に同市順義区の物流倉庫で10万枚あまりのマスクが見つかり、押収したという。

記事によると、警察は王容疑者と仲買いをした会社の関係者2人を、基準不適合医療用機材販売の疑いで刑事拘留している。(翻訳・編集/川尻)

全てではないと思いたいが

こういうことが高確率で発生する中国

だからこそ、中国製のマスクは信用できない

特に、新型コロナウイルスの蔓延を抑止するためにも

品質は重要なので

中国から送られてきたマスクは

絶対に品質検査をした方が良い

欧州に送られた中国製のマスクも

品質が悪く、既に数十万枚以上が使用できない。

彼らの製造する物は信用してはいけない。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする