緊急事態宣言に愛知県が含まれない・・・

デイリースポーツ

「名古屋飛ばし」がトレンドワードに…緊急事態宣言で含まれず

 安倍晋三首相は6日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づき、緊急事態宣言の発令準備を表明した。自民党役員会で対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県と説明した。名古屋を含む愛知県が入っていないことからネット上で「名古屋飛ばし」がトレンドワードに入った。

愛知県が入っていなかったことでネット上で意見が噴出。「全国ツアーなどのイベントで名古屋だけ飛ばされる『#名古屋飛ばし』。地元民は慣れたもんだけど、まさか緊急事態宣言でまで飛ばされるとは思いもしなかった」「愛知県の皆 思ってる事は同じやな(笑)これは普段ボケの人でもツッコミたくなるよ 『なんでやねん』」となどの嘆き。

また、「『非常事態宣言の名古屋飛ばし』って言われてるけど、愛知は累積感染者数は多いけど、新規感染者数が落ち着いてるから、非常事態宣言出す状態じゃないってだけじゃないの」と冷静な分析も。ほか、「ひとつだけお願いがあります 名古屋人たちのこと、時々でいいから……思い出してください」とユーモアを交えたコメントも見られた。

それは、大村知事だからじゃ・・・

大村知事に不要な権限を与えると

かえって混乱をきたすという判断かもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする