「花がかわいそう」「スポーツやってるから免疫がある」「意地でも(実家に)帰る」 危険な若者たち・・・

文春オンライン

コロナもかまわず渋谷・原宿に溢れる若者たち「バイトがないから」「春休みが超長くて」「免疫あるし」

 新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めるため、政府の専門家会議は、東京や大阪など感染が拡大している地域では「10人以上が集まる集会などへの参加を避け、一斉休校も検討すべき」などとする提言をまとめた。

「コロナ疲れ、自粛疲れともいえる状況がみられ、警戒感が予想以上にゆるんでしまった」

4月1日の会見で同会議の尾身茂副座長はこうも発言している。小池百合子東京都知事らも不要不急の外出自粛を呼びかけているが、なかなか声が届いていないのが現状だ。

「文春オンライン」編集部特集班は3月27日~29日の3日間、渋谷・原宿周辺に集まる大勢の若者たちに話を聞いた。

桜の名所として知られる代々木公園は感染拡大防止のため、3月28日に封鎖された。だが、その前日の深夜の時点では、公園内には複数の若者が集まり、花見の宴が催されていた。

テレビ観ないからよくわかんない
「コロナ、ヤバそうですよね。でも、テレビ観ないからよくわかんない。どこに行ってもかかるときはかかるじゃないですか。このまま誰も桜をみないとお花がかわいそうで」(19歳・都内私立女子大生)

「今は体調が悪いことになっています。『熱っぽい』と言えば会社を休めるから、近場の友達と来ちゃいました。コロナがきてもアルコールで消毒できるでしょ」(20代・IT会社勤務男性)

ギターを片手に、缶ビールや缶チューハイで乾杯する彼ら。多くが「ノリで集まった』という。

桜の下で「山手線ゲーム」を女子大生と楽しんでいた自称・慶大生はこう語った。

「親には遊びに行くなと言われました。知られたら怒られますね。2月に海外行ったときも呆れられました。でも春休みが超長くて、学校は4月もない。とはいえ居酒屋のバイトもお客が来ないから切られて金もないし、毎日やることない。外で飲むだけ。空気もこもらえないし店よりもいいでしょ!!」

翌日の土曜日の渋谷、「109」や「ラフォーレ原宿」などの商業施設は休業。自粛ムードが漂う中、行き場を失い、街を歩く若者を見かけた。

暇だからって出会い系を始めた子もいる
「商業施設で働いていたのですが、休業で2連休になって嬉しくて遊びに出てしまいました。友達は自粛するって言ってたのですが、久しぶりに自分の時間ができたから……。美容院とかネイルに行こうと思う」(20代・女性アパレル店員)

「レスリングの推薦で上京してきたのですが、肝心の部活が休み。毎日寮で自主トレだけをしているんですが、練習も休みだから気分転換です。コロナは怖いけどスポーツをやってるから免疫あるし、大丈夫かなと思う。本当は女の子と遊びたいんですが、出会いもないので。彼女のいる先輩は久しぶりだって嬉しそうに彼女の家に遠征しています」(18歳・男子大学生)

「コロナで学校休みだから彼の家に行けると思ったのですが、親御さんが厳しくて会わせてもらえない。そうなると気持ちも冷めてしまって別れました。同じような悩みをかかえるカップルの友達もたくさんいて、暇だからって出会い系を始めた子もいる」(17歳・都内女子高生)

“コロナ帰省”を諦めて、大荷物を抱えながら、手をつないで歩くカップルにも聞いた。交際期間半年の遠距離恋愛、女性は彼氏のために群馬から上京してきたという。

「学校も休みで彼も暇になったから1週間くらい滞在しています。今が1番ラブラブです。3日ほど前に親から『コロナ大丈夫? 帰っておいで』と言われ、『帰るよ~』と今日伝えたら、今度は『帰ってきたら(親のほうが)危ないからまだ東京にいなさい!』と締め出し。意地でも帰ります」(20代・北関東在住女子大生)

「テレビやニュースとかそういうのに疎くて全く見なくて、コロナがヤバイって社内メールで知りました(笑)。それからはネットとか見たり友達とラインで話しています。日本は対策に問題があるような気もするし、正直怖いですよ。でも金なくて、服を売ろうかなって彼女と来ちゃいました」(20代・男性会社員)

テレビ離れをしている若者にとって新型コロナウイルスはどこか他人事のようだった。都立学校の多くは5月のゴールデンウイーク明けまで休校措置が延期となり、都内大学の多くも同様の対応だという。多くの若者が不要不急の外出を止める気配はない。

(「文春オンライン」編集部特集班/「文春オンライン」編集部特集班)

こういう危機感のない若者が

知らないうちにコロナウイルスをまき散らすんですよね。

これで、無症状や軽症なら特に危険。

「スポーツやってるから免疫がある」

これは大きな落とし穴になりますね

「若いから重症化しない」

と同じレベルでヤバイ理論。

どこにも必ずいる意識低い系の人たちに

コロナウイルスが感染しないことを願うばかり。

こういった人たちは

一回外に出て感染しなかったら

「ほら、感染しないじゃん」とか言って

さらに外出しそうだし

周りも巻き込んで外出し始めるから

非常に危険。

不要不急の外出は補導や強制連行、場合によっては逮捕しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする