沖縄県で新たな感染者、要請に従わない場合は状況次第で罰則も必要では??

NHKニュース

スペインから帰国した沖縄の10代女性が感染

沖縄県は、スペインから帰国した県内に住む10代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、沖縄本島中部に住む10代の女性です。

沖縄県によりますと、女性は家族や親戚と一緒に合わせて5人でスペインを旅行し、20日、帰国した際に成田空港でウイルス検査を受けました。

県によりますと、検査結果が出るまで空港などで待機するよう要請されていましたが、20日のうちに沖縄の自宅に戻り、21日、厚生労働省から沖縄県に女性の感染が確認されたと連絡があったということです。ほかの4人は陰性だったということです。

女性はこれまで症状は出ていませんが、感染症の指定医療機関に入院する予定だということです。

女性は羽田空港を経由して那覇空港に移動したあと、自家用車で帰宅したとみられ、沖縄県は、詳しい行動歴や濃厚接触した人がいないかなど確認を急いでいます。

沖縄県内ではこれまでに3人の感染が確認されていますが、県は今回の女性は成田空港の検疫所で感染が確認されたため、県内での確認の件数には含まれないとしています。

指示に従わなかった場合は

罰則も必要では?

今回、この女性の勝手な行動で

感染者が増えた可能性がなければいいですが

このようなケースでもし、感染者が出た場合は

やはり罰則を設けるべきでしょう。

それに、今の時期の旅行は

ホント迷惑なのでやめてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする