Twitter:厚労省のツイートはデマ?? 「ドライブスルー方式」のコロナ検査では医師の診察を伴わないことが多いとのツイートに・・・

このツイートの「医師の診察を伴わないことが多い」に対して

デマではないかとの声が続出!!


ちょっと調べてみました

すると…

韓国のドライブスルー方式では

「訪問者は車に乗ったまま医師の診察を受け、発熱などの症状が確認されれば検体の採取が行われる仕組み」

ということで、医師の診察があり

必要な人のみが検査を受けるようです。

イギリスのドライブスルー方式の紹介記事では

「検査員」となっていたのでちょっとわかりませんね。

ドイツでは、事前に医師に電話連絡して

医師が必要と判断したら検査する流れになっています。

ということで、厚労省の言い分には

ちょっと的外れの部分があると思われます。

しかし、検査する患者の範囲を増やすのは

得策とは思えません。

現状を維持しつつ

新たな問題が発生した時に対処できるよう

十分に備えることが一番良いのでは??

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする