新型ウイルス感染者がフランスに入国したけど、日本の対応ってお粗末すぎません??

テレ朝news

武漢の女性 薬で熱下げフランスに入国

「新型コロナウイルス」による肺炎で、発熱してせきの症状があった中国・武漢の女性が薬で熱を下げた状態でフランスに入国したとして問題になっています。

女性は自身のSNSに「出発する前に発熱し、せきも出た。死ぬほど驚いた。急いで薬を飲んで何度も体温を測った。幸い熱が下がって出入国もうまくいった」と投稿しました。さらにその後、フランス国内のミシュランの星付きレストランで食事をする様子も投稿しました。これが中国国内で話題となり、「この時期に何をやっているんだ」「中国のメンツを潰した」などの批判が上がりました。フランスにある中国大使館には女性に関する情報提供が相次ぎ、中国大使館の関係者がこの女性と連絡を取って医療機関を受診するよう指示したということです。

今日から始まった中国人の「春節の大型連休」

日本に大勢の中国人観光客が押し寄せています。

そんな中、武漢は封鎖状態なのに

日本の国際空港は呑気な対応

日本で見つかった罹患者は

入国時の熱検査を通過している時点で

明らかに対応が不足していますよね?

そして武漢から来た人たちには

咳や熱のある方は申告お願いカードを配るだけ…。

それで防ごうとしているからアホ過ぎる。

感染拡大の可能性が

メチャクチャ高いと思うんですけど。

これで感染者がほとんどでなかったら、凄いと思う。

国会は、今日も「桜を見る会」に「IR反対」

もっと大切なことあると思うんですけど。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする