韓国紙の意地 日本のフッ化水素輸出許可は○○だから

中央日報

日本が結局、引いたのだろうか。それとも世界貿易機関(WTO)紛争を念頭に置いた名分づくりか。森田化学工業が韓国に高純度フッ化水素を輸出することにした。森田化学が輸出を再開するのは、日本政府が主要素材・部品・装備の韓国輸出を中断してから半年ぶりだ。

日本経済新聞は10日、フッ化水素専門メーカーの森田化学が先月24日に日本政府から韓国輸出許可を受けたと報じた。同紙は「日本政府の許可を得て、森田化学が8日に韓国輸出分を出荷した」と伝えた。フッ化水素は半導体製作過程で不純物を除去する機能をする物質。森田化学は昨年半ばまでサムスン電子、SKハイニックスなどにフッ化水素を供給してきた。昨年8月にも日本企業のステラケミファが韓国に対するフッ化水素輸出許可を受けている。

同紙はデュポンが韓国にフォトレジスト生産施設を構築するという事実も伝え、「デュポンのような動きが増えれば日本企業の競争力に影響を与えかねない」という見方を示した。世界的な化学企業デュポンは半導体核心素材の極端紫外線用フォトレジスト生産工場を韓国に建設すると9日、発表した。早ければ来年から韓国企業は日本企業に依存せずデュポンを通じて国内で素材の調達が可能になる。フォトレジストは半導体基板の上にパターンを形成する工程に使用される素材。森田化学の森田康夫社長も昨年、「(輸出規制が強化されれば)日本企業のシェアが低下する」と懸念を表していた。

しかし日本の輸出許可は韓日間のWTO紛争を念頭に置いた例外的な措置の可能性もあるという指摘が出ている。間歇的な輸出許可を通じて不当な輸出規制をしていないという名分づくりという解釈だ。日本政府は輸出規制を強化した後、フォトレジスト、フッ化ポリイミド、フッ化水素ガスに対して各1件以上許可している。

この件は何度も記事にしていますが

問題なければ許可するのは当たり前。

過去記事:日本がフッ化水素の韓国輸出を許可 韓国側「韓国に輸出しないと成り立たないからじゃね?」

韓国はどこまでも

自尊心を保つために

必死で日本を認めたくないのが

ミエミエの記事内容になっています。

フッ化水素を一部横流しすることで

自国の利益としていた疑惑が

まだ解明されていません。

これについては、韓国側が

潔白を証明する必要があるのですが

それをしようとしないで

論点をずらしてる時点で

怪しさ満開です。

韓国産のフッ化水素があるので

それを利用してください。

日本に「NO!!日本産フッ化水素」を突き付けては??

皆の反応

日本は輸出禁止も規制もしてないはず。手続きが正当ならば許可を出すだけ。こうなると、大韓愚民の認知能力は相当低いとみなさなくてはならん。というか昔から低いとは思っていたがな。ワハハハ。
そもそも、日本の輸出管理は、いわば、理数系的な手続き、文系の感情思惑がはさむ余地はない。
無責任男ムンジェイン政権の経済政策の失敗を糊塗するため、韓国が殊更に大騒ぎさているだけ。世界はその事を知ってます。
いろいろ韓国人が妄想しているが、情実がはびこる韓国とは違って、日本は粛々と決められた法と運用基準に基づいてやってる筈だけどねwww特にこんな注目案件は、他にもまして厳格に誤解のないように運用されている筈だがwww。わからないよね。韓国人には。
当初、輸出許可が必要になるとその審査過程が90日程かかるので韓国の半導体・ディスプレイ製造に大きな被害が及ぶ、と非難していたことを忘れたかな?当初から輸出禁止でなく許可が必要になったと判っていたはず。なのになぜ個別案件の輸出許可が下りる度に「日本が引いたのか?名分作りか?」等と邪推するのは、日本が取り下げる前兆かという空しい願望だ。
引いてもない、名分作りでもない。書類に不備がなかっただけ。
そもそも韓国への禁輸じゃなかったんだから、妥協でも名分でもない。それより、「国内製で賄えるようになったのて要りません」と言えばいい。
フッ化水素が不純物の除去に使われる?中央日報に半導体を専門とする記者はいないし、知らない事を専門家に聞くという最低限の常識すら無いという事がはっきりした。フッ化水素はガラス、要するにシリコン酸化物を除去するために使用するのだよ。不純物ではなく。いつまで、こんな恥ずかしい記事をネットに公開しているか楽しみではある。
「そんなのいらねえよ」って言えよ。ノージャパンの嘘吐き韓国人。
中央日報は、新聞社として顔を洗って出直してこい。新聞社の資格なし。日本は韓国に輸出規制はしていません。嘘を長々と書かないこと。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする