中東自衛隊派遣反対について、納得できる理由が見つからない。

NHKニュース

中東への自衛隊派遣 野党4党 閣議決定撤回を要求へ

中東の緊張が高まっていることを受けて、野党側は中東地域に自衛隊を派遣する閣議決定を撤回するよう政府に求めることを決めました。

立憲民主党、国民民主党、共産党、社民党の野党4党の国会対策委員長らが会談し、今月20日召集される見通しの通常国会への対応を協議しました。

この中で、アメリカ軍によるイランの司令官殺害や、イランによるアメリカ軍などに対しての弾道ミサイルの発射によって、緊張が一層高まっているとして、中東地域に自衛隊を派遣する閣議決定を撤回するよう政府に求めることを決めました。

そのうえで、今月17日に予定されている閉会中審査や通常国会での委員会審議などを通じて、政府の対応をただす方針で一致しました。

また、IR=統合型リゾート施設の事業をめぐる汚職事件を受けて、国会の冒頭でIRを廃止する法案を共同提出するほか、総理大臣主催の「桜を見る会」についても、引き続き安倍総理大臣に説明を求めることを確認しました。

立憲民主党の安住国会対策委員長は、記者団に対し、「自衛隊の派遣は日本の中立的な外交スタンスから逸脱する行為で、安倍総理大臣の判断は間違っている。IR、桜を見る会、中東情勢の三本柱が、通常国会の大きな課題になる」と述べました。

中東における自衛隊派遣の役割について

安倍総理は「情報収集」という名目になっています。

昨年、イランのロウハニ大統領が来日した際

安倍総理は派遣について説明し

ロウハニ大統領も派遣について

「航行の安全確保に貢献する日本の意図を理解している」

との話でしたので

日本が狙われる可能性は少なそうです。

もちろん、巻き込まれる可能性は、ゼロではありません。

自衛隊が派遣されることによって

日本関係船舶を直接護衛するとは言っていませんが

十分抑止力にもなり得るものだと思われます。

もし、自衛隊を派遣せず「船舶は各企業が自警せよ」とするのなら

その費用はどこから出て、どこへシワ寄せが行くのでしょう?

結局、日本にシワ寄せが行きますよね。

自衛隊派遣にも費用は掛かりますが

予算を計上して実施するのか

それとも、自警によって物価上昇が起こり

直接日本国民に影響を出すか

どちらかになります。

まぁ、理想はイランとアメリカが仲良くなって

アラビア海も安全になればいいんですけどね。

平和が一番ってことで。

ちなみに

「派遣支持=自衛隊員死ね」

こんな批判をしている人いますけど

だったら、そもそも自衛隊やめて

アメリカに多額のお金を払って

守ってもらいますか??

誰も死ねなんて言ってないし

死んでもらいたくないですよ。

でも、自衛隊として

日本のための任務に就くこともあるでしょう。

それも承知で入隊したのでは??

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする