驚愕!!韓国整形業界の真実・・・ 韓国で整形手術を受けてはいけない

Record China

韓国の「ゴースト整形」、名医の執刀約束し麻酔後に入れ替わる―中国メディア

2019年12月22日、央視新聞は、「整形大国」として知られる韓国で名医が執刀すると言いながら実際は経験の少ない医師が執刀する「ゴースト整形」が横行していると報じた。

記事は、「世界で最も美容整形業界が発展している韓国で、巨大な利益をむさぼるべく業界内で不正を働く人物や病院が後を絶たず、業界が玉石混交状態になっている」と紹介。不正の一つとして問題視されているのが「ゴースト整形」だとした。

そして、ある整形外科クリニックの手術室を映した監視カメラ映像に、患者に麻酔を行った後で本来執刀するはずの医師が手術服を着ずに入って来て、患者と「初顔合わせ」となる若い医者が実際に執刀する様子が記録されていたと説明。経験のほとんどない若い医師による手術はレベルが低く、術後に患部に深刻な後遺症が発生したという。

韓国メディアによると、この現象は、手術の経験を積みたい新人医師と、多くの手術をこなして稼ぎたい大型整形外科医院の両者の思惑が一致していることによるもので、法律では違法行為とは規定されていないため、撲滅は難しいとのことである。

韓国の美容整形専門家によると、2000年からの約20年で整形手術により死亡した500人余りの患者のうち、200~300人が「ゴースト整形」によるものだったという。(翻訳・編集/川尻)

いや、整形手術前に十分な説明があるでしょ

もしかしたら、二人でやることにしておいて

一人でやらせているとか??

これは、かなりの問題ですね。

こんな医者をのさばらせて良いのでしょうか…

早急に法律を改定して

違法行為にしないと

日本人は絶対に韓国では

整形手術を受けてはいけませんね!!

というか、高須院長が韓国に

整形技術を広めたのであれば

日本の劣化版でしかないのでは??

日本の方が割高だとしても

整形技術だけでなく

アフターケアまで含めれば

日本で行なうのが安全ですよね。

病院選びは、慎重に!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする