韓国で起きた日本人女性暴行事件、犯人は前科のある危険人物 反省してるらしいが・・・

中央日報

ソウル弘大入口(ホンデイプク)駅の近くを歩いていた日本人女性に暴言を浴びせて暴行した容疑で起訴された30代男性に対して検察が懲役刑を求刑した。

13日、ソウル西部地方裁判所刑事9単独パク・スヒョン判事の審理で開かれたP被告(33)の結審公判で、検察は懲役3年の宣告を裁判所に要請した。

P被告は今年8月23日午前6時ごろ、ソウル麻浦区(マポグ)地下鉄2号線の弘大入口駅の近くを歩いていた日本人Aさん(19)を侮辱して暴行した容疑(傷害・侮辱)で拘束起訴された。

P被告は当時被害者Aさんの髪の毛を引っ張るなど暴行を加え、成人ビデオの女優を遠回しに表現して暴言を浴びせたほか、日本人を侮辱する言葉も使っていたことが分かっている。この事件でAさんは脳震とうなどで全治2週間の診断を受けた。

Aさん側はこの暴行事実をSNSを通じて暴露した。

検察は「(P被告は)同種の前歴が数回あり、同種事件の累犯期間中に犯行に及んだ」とし「被告人の過去の犯行でも女性に対する暴力的指向が非常に強く現れている」と話した。

続いて「侮辱の程度がひどく、弱者である女性外国人に対する暴力で罪質が悪質」とし「(P被告が)犯行の一部を否定して、反省の兆しが全くない点を参酌してほしい」と話した。この日、P被告は最後の陳述で「物議をかもして申し訳ない。被害者にもう一度謝りたい」とし「自分が犯した行為を後悔し、反省して過ごしている。善処をお願いしたい」と話した。

一方、被害者Aさんは先月証人として出廷し、P被告の処罰を望んでいると明らかにした。

P被告に対する裁判所の宣告は来年1月10日に行われる。

この男は、逃れようがないと分かった途端に

反省してるとか言い始めてる

全く反省していないし

心の中で「日本人のくせに」と思っていそう。

こんな人間が外を歩いている韓国は

日本人にとって危険以外の何物でもない。

日本人は韓国に行ってはいけない。

弘大日本人女性暴行事件とは

弘大日本人女性暴行事件(ホンデにほんじんじょせいぼうこうじけん)は、2019年8月23日にソウル麻浦区にある地下鉄弘大入口駅の近くで10代の日本人女性観光客の女性が、「一緒に遊ぼう」と声をかけてきた30代の韓国人男性に「チョッパリ」などとヘイトスピーチで侮辱された後に髪の毛を掴まれた後に地面に殴りつけられて顔面を蹴られたヘイトクライム。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)


↑事件現場付近

皆の反応

どうせ反日無罪なんだろ?
こいつの所業のレベルが一般平民だと思えば全てに納得。
韓国には行かないことです。
確か、麻痺のような後遺症が残ったんだよね。国家賠償か癒し財団を作るのはどうだろうか?
こういう奴もビザ無し渡航の恩恵で日本に来ることが出来るんだろうか?もし、そうならビザ無し渡航の廃止を是非願う。
このガキって典型的な韓国人だと思うけど。韓国人、みんなこんなもんですよ。
求刑だけで、どうせ無罪だろ? 反日無罪の韓国なんだから! もう行くな! 行くなら暴行を覚悟して行けよ! まだまだ発展途上の国なんだから・・・
これが韓国の普通の男なんだな。怖すぎと言うより、キモすぎる。
韓国って、一応、司法は機能してるんだ。
被告みたいな考えの韓国人男性で、
彼が、珍しいって訳じゃないと思うんだけど。
差別、暴行、性犯罪はチ〇ン男子の嗜み。とりあえずPark被告ってことはわかるが、多すぎてやっぱりわかんねぇ。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする