野党、内閣不信任案パフォーマンス中止。

産経ニュース

野党、内閣不信任案見送り 臨時国会閉幕へ

 立憲民主党など野党4党は国会会期末の9日、検討していた安倍晋三内閣への不信任決議案提出を見送る方針を決めた。首相主催の「桜を見る会」に関する閉会中審査などに与党側から前向きな回答を得られたと判断した。第200臨時国会は会期を延長せず、9日で閉幕する。

野党得意のパフォーマンスとしか思えませんね

内閣不信任案を提出して認められず

安倍政権は無責任だの何だの叫びたいんでしょうね。

そういうことしかしてないから

支持率が上がらないんですよ。

最近の政党支持率について

時事通信社

安倍内閣支持率、4ポイント増の48% 時事世論調査

 時事通信が8~11日に実施した11月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比4.3ポイント増の48.5%、不支持率は同3.6ポイント減の29.4%となった。2閣僚の辞任や大学入試への英語民間試験の導入見送りなど、政権の不手際が相次いだにもかかわらず、支持率は上昇した。

楽観一転、幕引き急ぐ 政府、「桜を見る会」批判に危機感

 一方、政府は13日に首相主催の「桜を見る会」を来年度は中止することを決定したが、調査期間とは重なっていない。

内閣支持の理由(複数回答)は「他に適当な人がいない」23.0%、「リーダーシップがある」13.1%など。支持しない理由(同)は「期待が持てない」14.3%、「首相を信頼できない」13.8%などだった。
政党支持率は、自民党が前月比2.6ポイント増の30.1%でトップ。立憲民主党は同2.7ポイント減の3.1%で、公明党の3.7%を下回った。以下、共産党2.0%、日本維新の会1.3%。社民党とれいわ新選組はともに0.6%、国民民主党とNHKから国民を守る党はともに0.2%だった。
調査は台風19号の影響を受けた一部地域を除き、全国18歳以上の男女1986人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率は62.5%だった。

各メディアで若干違いはありますが

時事通信社では、立憲民主党の支持率が落ちてますね

「桜を見る会」パフォーマンスが空振りしている証拠です。

立憲民主党も国民民主党も、「仕事しろ!!」と言いたい。

「桜を見る会」の着地点が気になりますね。

というか、着地するのでしょうか?

モリカケ問題も、完全終結したのでしょうか?

安倍総理夫妻の関与する証拠は出てこず

むしろ報道することがマイナスとなった

朝日新聞は結局報道しない自由によって

暗礁に乗り上げたといったところでしょうか…。

「桜を見る会」についても、来年の開催見送りと

今後の規模縮小で、終わりとなるのでは??

結局、野党にとっては攻撃の材料にならなくなった時点が

終わりってことですよね。

真実がどうとかよりも、倒閣しか考えてないんでしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする