北朝鮮で新たに鉄道が開通!! 昭和レトロな車両

聯合ニュース

北朝鮮北部で鉄道開通式

北朝鮮北部で鉄道開通式
北朝鮮北部で鉄道開通式

北朝鮮北部の両江道・恵山と三池淵とをつなぐ鉄道が開通し、15日に式典が開かれた。朝鮮中央通信が16日、報じた。同通信はこの日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が中朝境界にある朝鮮半島最高峰の白頭山に登ったことや三池淵郡の建設現場を視察したことなども伝えている=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)

見た目がめちゃくちゃ古い!!

画像引用元:ことでんグループ

日本の大正~昭和初期にかけての電車と同じレベルですね!!

って北朝鮮は独特ですよね。

これは、北朝鮮流の近未来型なのでしょうか。

それとも、ただ単に先進国よりも

うん十年遅れているということなのでしょうか・・・。

これで北部も近代化が益々進むだろうと思っているんでしょうけどね。

北朝鮮について

この広場前の道路、めっちゃ車少ないな・・・

平壌が250万人都市とは思えない人と車の少なさ・・・

こちらも人がいない・・・

皆地下に住んでいるのか????

これは、平壌の大通りっぽいのですが

車道より歩道の方が広い・・・ 

しかも、見えるマンション?ビル?が

みんな同じような色と見た目になっています。

北朝鮮は、情報が限られているため

Googleマップでも一部しか見れませんが

人の少なさと車の少なさが

際立っています。

日中屋内で仕事をしているとしても

異常な少なさではないでしょうか

やはり、貧国ということでしょうか・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする