「食べログ」に激怒!! 居酒屋店長がついに「お断り」を!!

J-CASTテレビウォッチ

「食べログお断り」の張り紙!「勝手に評価して情報流すな」居酒屋店長怒り心頭

千葉市の九州料理居酒屋「とっとっと」が、「食べログお断り」の看板を出して話題になっている。店の張り紙には「食べログユーザー会員出入り禁止」「食べログやくざの評価は結構です」と過激だ。

「食べログ」には一般客の口コミ投稿が5点満点で掲載され、知らない土地などでも、食の情報を得られる便利なサイトだ。ただ、客観性や公明性はいま一つで、影響力のあるユーザーに店が金を払って得点をあげていた事例もあった。

「とっとっと」は長崎・五島列島から新鮮な食材を空輸するなどして、馬刺し、もつ鍋などが売りの店で、経営者の田中雅幸さんは「望んでもいないのに、情報を発信された」という。食べかけの料理の写真を載せられたため削除してもらったら、「評価してやったのに」と評価を5から1に下げられ、一転して「スープにコクがない」「九州料理の看板下げろ」など悪口が投稿され、しまいには店主の容姿にまで文句がつくようになった。

田中さんは「食べログ」に登録辞退を申し出たが、「完全非公開」以外はできないと言われ、記事削除も「事実と違う」ものしか認めないという。だったらということで、「食べログお断り」にしたのだという。張り紙には「傍若無人、独善的、自ら神のごとき口コミは結構」と書いた。

店に来もしないで「あそこは高い」と投稿
食べログで迷惑しているのはこの店だけではなかった。日本酒専門バー「アル」の店長は、「勝手に採点して、来たことがない人が『あそこは高い』と書いたりしている」という。

坂口孝則(経営コンサルタント)「3.5点以上の店に、実際に行く確率はめちゃくちゃ高いから、店はピリピリしています。表示を上位にするため、数十万円払う店もあるほどです」

司会の加藤浩次「おいしいかどうかは人によってバラバラなのに、平均点にしちゃう」

坂口「平均じゃなくて、加重している。だから、真に受けることはないです」

加藤「削除があってもいいと思いますけどね」

以前、高評価のために

お金を払ったりしているというのを知ってから

食べログは、店を探す時に使いますが

点数に関しては、あくまで目安にしかしていませんね。

結局、自身で食べないかぎりわからないので

店員の態度や対応については、気にするくらいでしょうか。

自分の目で見て、口で味を感じて、耳で聞かないと。

とはいえ、ただの誹謗や中傷は

運営側で削除が必要だと思います。

また、そういった投稿をしたユーザーに

ペナルティを課さないといけないと思います。

食べログの放漫な経営が現れているのかもしれません。

皆の反応

食べログについて

「食べログ」の画像検索結果

食べログ(たべログ)とは、カカクコムグループが運営するグルメサイトである。コンセプトは「ランキングと口コミで探せるグルメサイト」。ユーザーの口コミと共に全国のレストラン情報が掲載されている。2005年3月にサービスを開始。

主なトラブル

・レビューのやらせ
・風評被害
・無断掲載
・有名レビュアー接待問題

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

トラブルは発覚しているものだけです。

全てを排除するのは不可能ですよ。

なので、見る側も頭を使わないといけません。

あくまでも参考に。

鵜呑みにしてはいけません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする