日本輸入のバルブに対して、韓国の不当関税はWTO違反確定!! それでも関税は続けますか??

共同通信

WTOで日本勝訴が確定 バルブ課税、韓国は認めず

 【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)の紛争処理機関(DSB)は30日の会合で、日本から輸入されたバルブに韓国が課した反ダンピング(不当廉売)関税はWTO協定違反と認めた上級委員会の判断を採択し、日本の勝訴が確定した。

日韓は今後、是正措置を巡り協議する予定だ。ただ韓国は10日に上級委判断が示された後、主張の大半は認められたとして「韓国が勝訴」と表明しており、関税を維持する方針だ。是正措置が取られなければ、日本は韓国から輸入される物品に対して追加関税を課すなどの対抗措置を取ることができるため、問題は長期化が予想される。

日本としては

認めてもらいたい部分を認めてもらったので

勝訴ということですね。

関税についてそのままであれば

是非とも、追加関税措置を取ってもらいたい。

これで韓国は更に脱日本を進めて

克日を成し遂げてもらいたい。

頑張れ文政権!!

過去記事:日韓戦WTO「日本製のバルブ訴訟」 結局どっちが勝訴??

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする