森田知事「東電の見込みは甘かった」 知事の想定も甘かったのでは??

ZAKZAK(夕刊フジ)

千葉停電、完全復旧までには「2週間」 東電PG「過小な想定をしてしまった」

 台風15号による大規模停電で、東京電力パワーグリッド(PG)は13日、千葉県内全域での停電復旧はおおむね2週間以内になるとの見通しを明らかにした。一部地域は被害が甚大で、全戸で完全復旧と言えるまでには「2週間を超えるかもしれない」とした。東電PGは「台風の規模が今まで以上に大きかったことを考慮に入れず、過小な想定をしてしまった」と釈明した。

経産省は、台風15号の影響で、千葉県を中心に電柱2000本が倒壊や損傷したと推計した。

千葉県によると、断水が続くのは約2万9000戸。公立学校は停電が解消した地域などで徐々に再開しているが、13日も150校近くが休校した。

JR東日本によると、運休が続いた内房線や外房線の一部区間が再開。久留里線は倒木の影響で運休が続いている。

8年前に起きた東日本大震災では

未曽有の被害が発生しました。

その時に、台風災害についても

きちんと想定を考えなかったのでしょうか??

地震と台風では、災害自体も規模も違いますけど

やはり災害対策は、万全を期すべきでしたよね

最悪の想定も考えて。

東電の上層部は、今回も認識の甘さを露呈しました。

このままでいいのか東電!!

とはいえ、現場で働く人々は、今も復旧のため

一生懸命に働いています。

千葉県知事も、しっかり頼みますよ!

ただ、今回の災害と内閣改造を結びつけて

自民党や安倍総理を叩くのは

違いますね。

どちらも同時にやらなければならないことですし

総理も政府も直接陣頭指揮を執ることではないです。

適材適所で、自衛隊の災害派遣などを

迅速に支持しているのであれば

後は、千葉県知事が先頭に立ち

余計なことをせずに対応すればいいと思います。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする