海外で「韓服」が大人気らしい

朝鮮日報

海外で韓服人気、アマゾンなどで販売

 海外では、韓服に対する関心が「カッ」(朝鮮時代の冠帽)など韓国の伝統的な服飾品にそそがれている。最近では、世界的なインターネット・ショップ「アマゾン・ドットコム」に朝鮮時代の「カッ」が商品として掲載された。映像ストリーミング配信会社「ネットフリックス」を通じて『キングダム』など韓国の時代劇が世界各国で知られるようになり、ドラマに登場する「カッ」への関心が高まっているのだ。

アマゾンは「韓国ドラマ『キングダム』の帽子-朝鮮時代の伝統的な帽子」という説明と共に、同ドラマのスチール写真が添えられていた。価格は119.90ドル(約1万3000円)。両班たちが家でかぶっていた「程子冠」も39.99ドル(約4300円)で売っている。白い道袍(礼服)も関連アイテムとして表示される。ソーシャル・メディア上には「帽子のためにも(『キングダム』を)必ず見なければ」「朝鮮の歴史と帽子についてもっと知りたくなった」などの書き込みが多い。

キム・ソンヨプ記者
朝鮮日報/朝鮮日報日本語版

そうなのか・・・

初めて知りました。

Amazonで人気なんて

韓国国内でだけでしょ。

必死で流行らせようとしているとしか思えませんね。

韓国の時代劇って

フィクションが多すぎではないでしょうか。

服装とか建物とか

本当なのか怪しすぎます。

なので、全く見る気にならない。

ってか、レンタルビデオ店の品ぞろえが凄すぎて

ドン引きしてます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする