河野外相の竹製時計批判、ただ批判したいだけの行き過ぎた勘違いだった

HUFFPOST

河野太郎外相の腕時計に「金時計」批判⇒「竹製ですが、何か。」

8月21日に河野太郎外相が中国で行われた日韓外相会談の際に身につけていた腕時計が話題になっている。

康京和(カンギョンファ)韓国外相と握手した際の写真で、河野氏が右手につけていた時計がキラリと光っているように見え、Twitter上で「金時計」だとして批判する声が出た。

批判に対し、河野氏は自身のTwitterで「竹製ですが、何か。」と反応した。

河野氏の2017年のツイートによると、フィリピン・マニラで行われたASEAN50周年式典で記念品として配られたものだという。

金属製などと違い、アトピーがひどくならないため愛用しているとしていた。

ハフポスト日本版編集部

河野太郎外相のツイート

過去のツイートにこんなことが書かれていました

そして、今回の反論

金時計疑惑の批判ツイート 

竹でも噛みつく↓↓↓

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする