日本政府、尖閣諸島周辺を調査した中国に対し、いつもの「遺憾砲」を発射!!

産経ニュース

尖閣周辺の中国調査に抗議 外務省「極めて遺憾」

 外務省は17日、沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の排他的経済水域(EEZ)で中国の海洋調査船による活動が確認されたとして、中国政府に東京と北京の外交ルートを通じて抗議したと発表した。「わが国の同意を得ておらず、極めて遺憾だ」と伝えた。

海上保安庁の巡視船が16日、中国の「海洋地質九号」がワイヤのようなものを海中へ伸ばしているのを確認していた。

遺憾だけでは

中国には何も伝わりませんよ。

また同じ事をやります。

エスカレートする可能性も・・・。

中国政府に、警告の後拿捕することを

伝えたほうがよろしいのでは?

こういった弱腰対応にはうんざりします。

まぁ、玉城デニー沖縄県知事は

もっと右斜め上のことを言っていますけどね。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする