中国人が、日本の絵馬に切実な思いを・・・

サーチナ

日本の神社で見かけた中国語の絵馬「これ以上禿げませんように」=中国メディア

 日本を訪れる中国人旅行者の増加を受け、特に個人旅行者が増えたことで、日本中どこでも中国人観光客の姿を見かけるようになった。日本の伝統的な場所や建物はもちろん人気で、神社仏閣を訪問する人も少なくない。

中国国内では、中国人が日本の神社に行くなんて、と眉をひそめる人もいるものの、中国メディアの快資訊は8日、日本の神社に中国語の面白い絵馬があったと紹介する記事を掲載した。内容が「極めて面白かった」のだという。

記事は、中国人旅行客にとって、日本の神社は日本の特色が色濃く表れていて人気だと紹介。単に見学するにとどまらず、参拝したり絵馬を書いたりする人もいて、絵馬が並んでいる光景は美しいと伝えている。一部には、中国人が日本の神社を参拝したりするのを批判する人もいるが、ここでしかできない「コト消費」の1つとしてこだわらない人もいるのだろう。

記事が紹介している中国語の絵馬には、「これ以上禿げませんように」との願いが書かれている。すでにいくらかその兆候は見られているようで、このまま生え際が下がったら「清朝の人のようになってしまう」と書いているが、恐らく弁髪のことを言っているのだろう。いずれにしても本人にとっては切実な問題だ。さらに、「私の夢は裘千尺になることではなく、ふさふさになることです。絶対に禿げたカモになるわけにはいきません」と続けている。裘千尺は中国の小説に出てくる、髪が非常に薄い女性なので、絵馬の主は女性なのかもしれない。

絵馬は、日本ならではの古くからある習慣で、中国人に興味を持たれているようだ。上記の絵馬の内容は、中国のネット上ですでにかなりのネットユーザーを笑わせてくれているそうだが、本人は必死だろう。この先、絵馬が中国語だらけになるということもあるかもしれない。(編集担当:村山健二)

日本の神社に来てわざわざお願いするなんて

余程薄いんでしょうね。

切実な思いが伝わってきますが

神頼みで何とかなるほど

現実は甘くないです・・・

」ではなく

」の専門店に行きましょう

皆の反応

日本の神様は包容力はあるがたぶん一神教の信者の願いは聞かないと思う
自分自身が否定される存在だから
韓国人は独島は韓国のもの!とかの政治的スローガンを絵馬に書くらしいから
中国人のほうがずっとマシですねー
あの・・・、自分の髪を少し上げましょうか?
還暦近いのだけど、未だにスキばさみ入れて貰わないと髪が
整わないほど多いので。
日本の神社を参拝することを批判?

本当に自由が無いのですね。
中国って。

日本の神様もプロだから、中国語も勉強するんだろうな
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする