旭日旗反対派の韓国教授が、日本の右翼団体から脅迫される!!!

朝鮮日報

旭日旗に抗議の韓国教授、日本の右翼から脅迫受ける

 旭日旗を使った応援を中止せよとJリーグに抗議したソ・ギョンドク誠信女子大教授が、日本の右翼団体から「死ね」などの脅迫を受けたという。

ソ教授は17日、フェイスブックを通して「日本の右翼団体が大学におかしなものを送り続け、今では家の住所も公開されて、家族を苦しめるのではないかという心配が先に立っている。独島(日本名:竹島)、従軍慰安婦、強制徴用、旭日旗などと関連があることを展開するたび、日本のポータルでは私に関する記事があふれかえる」と書き込んだ。

さらに「もちろん注意はするが、率直に言って怖いと思ったことはただの一度もない」と付け加えた。

ソ教授はこれまで韓国のPR活動の先頭に立ってきた。ソ教授は今月16日、Jリーグに「日本のサッカー場で戦犯旗(旭日旗のこと)を使った応援を中止せよ」という抗議の書簡を送っていた。

アン・ビョル記者
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版

行き過ぎた抗議や誹謗中傷には

日本人として一切賛同はできないが

そう言われても仕方がないようなことをしているのでは??

韓国側の一方的な妄言を

信じる日本人はそういませんよ。

大学の教授として、客観的に双方の文献などを調べたとは

到底思えませんけどね。

いつも思うのは、なぜ戦後すぐから抗議していないのか。

そのほとんどが後出しという奇怪な言い分。

だから信用できないんですよ。

韓国は。

それに・・・本当に脅迫を受けたんですよね??

捏造じゃないですよね??

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする