徴用工問題、日本企業の資産を現金化するには約〇ヶ月かかる!!!日本は報復の準備を!!

時事通信

「令和初日に」「関係悪化も」=徴用工原告の現金化着手-韓国紙

 【ソウル時事】2日付の韓国各紙は、天皇陛下の即位に伴う令和時代の幕開けを大きく報じた。

一方で、「令和初日に」元徴用工訴訟の原告側が差し押さえた日本企業の資産売却命令を申請、現金化に着手したことも報道、「日本が報復措置を取る場合、韓日関係はさらに悪化しそうだ」(中央日報)などと伝えた。

朝鮮日報も「外交的波紋は避けられない」と予想。ただ、現金化手続きに3カ月以上かかることから、「日本政府や企業を交渉に引き出そうという意図が大きいという見方も多い」と解説した。

京郷新聞は「文在寅大統領は天皇に祝電を送り、韓日関係改善の意志を明らかにしたが、両国の間には友好的な関係発展を妨げる多くの『雷管』がある」と指摘した。

日本としては、是非とも報復措置を取っていただきたい。

このまま日本側が一方的に悪者にされ

搾取されるのであれば

黙って指をくわえている訳にはいかないだろう。

日本企業の韓国撤退という英断もお願いしたいところ。

韓国とは少しずつ距離を取るべき。

ただ、竹島不法占拠に対しては

全力で取り戻してもらいたい。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする