eスポーツのプロプレイヤー、金欠で空き巣を繰り返していた!!

FNN PRIME

eスポーツ有名プレーヤー空き巣 「生活費を稼ぐために…」

東京都内の住宅に空き巣に入り、現金260万円を盗んだ疑いで、男が逮捕された。

男はかつて、格闘ゲームの世界大会で優勝したeスポーツプレーヤーだった。

無職の戌亥知行容疑者(33)は、2月、練馬区内の住宅に窓ガラスを破って侵入し、現金260万円を盗んだ疑いが持たれている。

戌亥容疑者は、「活忍犬」の名前で活動するゲームプレーヤーで、2005年に格闘ゲームの世界大会で優勝するなど、有名なプレーヤーだった。

調べに対し、戌亥容疑者は、「生活費を稼ぐためにやった。これまでに100件ほどやった」と容疑を認めていて、警視庁は、余罪を追及する方針。

大会優勝だけではやっていけなかったんでしょうね

日本は賞金など難しいので

世界にで戦わないといけないのですが

最近は勝てていなかったのかな?

大会の解説とかも出来なかったんでしょうね。

というか、こういう方々はyoutubeに動画出していかないと

生き残れないのではないでしょうか。

それと、稼いだお金は貯金しておかないと

将来厳しいのは目に見えているはず。

「活忍犬」について

格ゲープレイヤーWiki「活忍犬」

かつにんけん。
DEAD OR ALIVEシリーズのトッププレイヤー。WCG2005DOAU世界チャンピオン。
全てのキャラがメインキャラであるかのように研究し、使いこなす実力派。
大会によってキャラを変える、ルール上OKならキャラを複数使い分けるといったプレイスタイルを大きな大会で実践し結果を残す。
2013年4月26日に開催された大会「DOA5 TGN Playse #1」を制し、Team NINJAよりDOA5公認プレイヤーとして認定された。
2019年に窃盗・住居侵入罪で逮捕。3年前から100件以上の空き巣を繰り返していたという。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする