拉致問題、トランプ大統領に託す。~米朝首脳会談~

朝日新聞

首相「私の拉致問題の考え、大統領から正恩氏に伝わる」

 安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で米朝首脳会談について「日本にとって極めて重要な拉致問題について、間違いなく(トランプ米)大統領から私の考え方について金正恩(キムジョンウン)(朝鮮労働党)委員長に明確に伝わっていくと確信している」と述べた。

首相はトランプ氏と「事前に入念な打ち合わせをしている」とした上で「(北朝鮮は)日本を射程に入れている弾道ミサイルを数百発配備しているが、同時に在日米軍にとっても脅威だ。グアムも射程に入る。米国は当然こうしたことを含め、交渉していくと私は確信している」とも述べた。

立憲民主党の長妻昭氏の質問に答えた。

拉致問題に本気だからこそ

使えるものは何でも使うという思いで

トランプ大統領にも託しているんだと思いたい。

もちろん、託すからには

トランプ大統領もアメリカのメリットにも

ならないといけませんからね。

本当は、安倍総理には

もっと強気に出てもらいたい。

韓国や中国とも連携して、拉致問題を解決に導くことが出来れば

それが一番なんですけどね・・・

信用に足る国であれば。

今の日本にできることは、最大限の圧力しかない。

ので、まずは憲法9条の改正をしないと。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする