台湾を訪れる日本人が増加中!!

フォーカス台湾

昨年10~12月の旅行収入、過去最高を更新 日本人旅行客増で/台湾

(台北 24日 中央社)中央銀行が22日、2018年第4四半期(10~12月)の国際収支統計を発表した。これによると、旅行収入は37億8800万米ドル(約4192億円)で、1四半期として過去最高を更新した。同行は日本からの旅行客増やその消費額が高いことなどが寄与したと分析している。

同四半期に台湾を訪れた日本人は前年同期より8.2%増加した。国際収支の一部で、旅行者が使うお金の出入りを示す旅行収支は6億8000万ドル(約753億円)の赤字だったものの、赤字幅は2016年第4四半期以来の最低水準となった。

同行幹部によれば、クリスマス休暇を利用し台湾を訪れる欧米からの旅行客も第4四半期に集中するため、同時期は旅行収入増につながることが多い。

海外とのモノ・サービス・投資の取引状況を示す経常収支は186億5000万ドル(約2兆641億円)の黒字となり、前年同期比27.3%減だった。

(潘姿羽/編集:荘麗玲)

日本人の皆さん!!

中国や韓国よりも台湾に行きましょう!!

日台友好!!

台湾における対日世論調査2015年の結果

公益財団法人日本台湾交流協会より引用

やはり、日本に対する

ポジティブな感情があるのは

間違いないようです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする