後ろから撃ち過ぎた石破議員、自民党の会食からハブられる。

読売新聞オンライン

石破氏「堂々とやれ」…除外された会食に不快感

 自民党の石破茂・元幹事長は10日、安倍首相が石破派を除く党内6派閥の事務総長と首相公邸で会食したことについて、「どんな意図があったか知らないが、堂々とやるべきだ」と不快感を示した。

党大会後、記者団に語った。

会食は6日夜に行ったが、公表されなかった。石破氏は「裏口から入るとか、日程に載せないとかいう姿勢は、あまりいいとは思わない」と語った。

また、首相の党大会での演説を巡り、「嵐のような拍手が起きる場面がなかった」と指摘。首相が民主党政権を「悪夢のような」と表現し、「あの時代に戻すわけにはいかない」と述べたことについて、「過去の政権を引き合いに自分たちが正しいというやり方は危ない」と批判した。

呼ばれない理由は明らかでは?

後ろから何度も撃って来る味方を

誰が信用するのか。

石破茂議員のやり方は危ない。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする