人気ラーメン店と大学が共同で開発した、○○対策ラーメン!!1日限定20食で販売

産経デジタル

免疫力アップ食材使用、インフル対策ラーメン 麺屋武蔵と日本薬科大が共同開発

 人気ラーメン店「麺屋武蔵 神山」神田店で、日本薬科大(埼玉県伊奈町)と共同開発した「インフルエンザ対策ら~麺」が1日20食限定で販売されている。1000円で、2月11日まで。

ブラック担々麺風に仕上げた同商品は免疫力を向上させる食材として、抗菌作用のある竹炭を使った竹炭麺や、滋養強壮効果を狙った烏骨鶏(うこっけい)スープを採用。高麗ニンジン、松の実を薬味などに盛り込んでおり、同大の担当者は「漢方は臭いイメージがあるが、ピリ辛で食が進む味になっている」と太鼓判を押す。

本来、薬って毎日継続的の飲むことで効果を発揮すると思うんですけどね。

1日だけ、しかも1杯ラーメン食べて

これで健康になった!!

なんて、アホでもわかる誤魔化しですよね。

だったら、最初から「薬膳ラーメン」とでも謳っている

ラーメンを食べに行ったほうが断然良い。

こんな人気集めラーメンに騙されるほうがどうかしてますね。

ラーメン好きなら1杯は食べてみたいかもしれませんがw

これを食べるより、栄養ドリンク買ったほうが良いです。

皆の反応

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする