【HUFFPOST】産みたい。でも結婚はしない。彼女が「非婚出産」した理由

ハフポスト日本版

産みたい。でも結婚はしない。彼女が「非婚出産」した理由

 漫画家でタレントの浜田ブリトニーさんが2018年4月、未婚のまま女児を出産したことが話題になったが、同じ頃、一般女性で結婚をせずに子どもを妊娠し、出産をした人がいる。

彼女の名前は、櫨畑(はじはた)敦子。

2017年9月に、第1子を出産。彼女の場合は「未婚」ではなく「非婚」。結婚をしないという意志を明確に持ち、「妊娠・出産をしたい」と友人に依頼。無事に妊娠・出産を経て、産まれてきた子どもを育てている。

こう書くと、「両親が揃っていないと子どもが可哀想だ」だとか「経済的に困窮することはないのか」と気になる人も出てくいるのかもしれない。しかし、彼女からはそういったネガティブなイメージは一切感じられなかったーー。

彼女はどうして非婚出産をしたのか。それまでにどのようなドラマがあり、現在はどのような暮らしをしているのか。大阪の自宅で話を聞いた。

長文のため、続きはこちらからどうぞ

いろんな考え方があっていいと思うけど

なんだろ、自分のことしか考えていない気がした。

そして、思ったのがこのような考えに至ってしまう

社会を何とかしないといけないのか??とも。

子供のことを考えると、やはり父親はいたほうがいい。

一緒にいて、DVとか離婚しなければならない重大な事由が

出来たのならば、一人で育てるという選択肢も出てくると思う。

まあ結論としては「本人の好きにしたらいい」なんですけどね。

部外者が何言っても仕方ないし。

ただ、命がけで育ててください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする