【日刊ゲンダイDIGITAL】新潟知事選 与党陣営「ニセ文春報道」で選挙妨害疑惑浮上

日刊ゲンダイDIGITAL

新潟知事選 与党陣営「ニセ文春報道」で選挙妨害疑惑浮上

 自公支持の花角英世氏が辛くも勝利を収めた、10日の新潟県知事選。立民など野党6党派が推薦した池田千賀子氏との大激戦にやきもきしていた安倍政権もホッとしただろうが、能天気に喜んでいられると思ったら大間違い。選挙期間中に花角陣営が池田氏の“ニセ醜聞”を拡散した選挙妨害の疑いがあるとして、公職選挙法に抵触する恐れが指摘されているのだ。

これを問題として提起するのであれば

このジャーナリストは、池田ちかこ氏子供を利用して

選挙活動をしていることも同時に書かなければフェアではない。

そしてこのジャーナリストの最後の1文

 選挙に勝つためなら、ウソをついても平気の平左。アベ化の腐臭が地方にも拡大しているようだ。

「アベ化の腐臭」とは、具体的にどのようなものなのかを

しっかりと提示していただきたい。

まぁ、あの「リテラ」にも記事を書いてる時点で

どういう方なのかはハッキリしますね(´・ω・`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする