ブラジルで運転手ストライキ長期化による物不足深刻、鶏100万羽が餓死☜ストライキの影響が甚大な被害にまで及んでいる。

朝日新聞デジタル

物不足深刻、鶏100万羽が餓死 ブラジルで運転手スト

 南米ブラジルで、燃料費の値上げに反発したトラック運転手らによるストライキが続いている。

先月まで9千レアル(26万円)ほどだった月の燃料費は、今月は走行距離が変わらないのに1万レアル(29万円)を超えそうだという。自営業のため、値上がり分は手取りに直結する。

物流が止まり、ガソリン不足でバスが運行中止や減便になり、学校は休校に。薬不足で緊急以外の手術を取りやめる病院も出ている。南東部エスピリトサント州では、えさが届かず、100万羽の鶏が餓死。さらに3千万羽と、15万匹の豚も餓死寸前だという。経済的損失は340億レアル(約9900億円)に及ぶとの試算もある。

これは深刻ですね。

政府も何とかしないと

ストライキに応じるのか

武力で制圧するのか

どうなるかはわからないですけどね

このままだと、経済損失がものすごいことに・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする