番付編成会議と臨時理事会で満場一致!栃ノ心が大関昇進!!☜欧州出身では3人目の大関

日刊スポーツ・ロゴ

栃ノ心が大関昇進、満場一致 欧州出身では3人目

日本相撲協会は30日午前、東京・両国国技館で名古屋場所の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇栃ノ心の大関昇進を、満場一致で承認した。

栃ノ心は今年1月の初場所で14勝1敗の好成績を収め優勝。3月の春場所は10勝、5月の夏場所は13勝を挙げた。大関昇進の目安とされる、直近3場所の合計33勝を大きく上回る37勝(8敗)をマーク。3場所前は平幕だったが、安定した力強さが評価され、異論はなかった。

当然の結果ですね。

栃ノ心関は

着実に力を付けていましたから

来場所も期待できそうです!!

横綱稀勢の里も頑張ってくれ!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする