合流して支持率が低下する国民民主党、分離した希望の党は支持率が上がる!?

産経新聞

【野党ウオッチ】1・2%+1・7%=1・0%!? ご祝儀相場とは無縁の国民民主党、奇跡の「支持率マジック」

旧民進党と旧希望の党が合流して今月発足した新党「国民民主党」の支持率が、旧2党の合計値を下回るという珍現象が起きている。それも、1つや2つの世論調査ではない。少なくとも8つの報道機関の調査で同じ傾向が示されたのだ。

国民民主党は

もはや国民から見放されている

と言っても過言ではない状況。

国民の理解を得られなかったわけだ。

そもそも、先の衆議院議員選挙で

希望の党に投票した人にとっては

国民民主党への分裂は

「裏切り」と思われても仕方がない所業。

さらに、玉木共同代表が両親の言葉で動いていたとなると

尚更、信用するに値しない存在なのだ。

このままでは、次回の選挙で大敗すること間違いなし。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする