森友問題の交渉記録に安倍総理が関わった事実なし。

NHKニュース|NHK NEWS WEB

森友問題 交渉記録の詳しい内容は

森友学園への国有地売却をめぐり、財務省は、「廃棄した」と説明してきた学園側との交渉記録の詳しい内容が見つかったとして国会に提出しました。

ざっくり言うと

・口利きを頼まれた昭恵氏付きの職員だった谷査恵子氏が籠池前理事長に「大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできない」と返事をしている。

・交渉記録には、国有地の売却前に行われた土壌改良工事で出たごみが混ざった土の埋め戻しを近畿財務局と工事業者などが検討していたことが記されている。

・財務省が公表した交渉記録には、森友学園の籠池前理事長夫婦が、安倍総理大臣の妻の昭恵氏や政治家の名前をたびたび出して近畿財務局の担当者に貸付料の減額などを求めていたことが記載されている。

・籠池前理事長の相談を受けた複数の政治家の秘書が財務局に貸付料の減額できないかとの問い合わせたときには、財務局は「はっきり申し上げますが、価格の点はどうにもなりません。会計検査院も見ており、仮にそうした行為をした場合、大変なことになります」などと明確に断った。

・23日に公表された財務省の交渉記録からは、国有地の売却前の土壌改良工事で出たごみが混ざった土の埋め戻しを近畿財務局などが検討し、その事実が学園側に伝わっていなかったことが、その後の大幅な値引きのきっかけになったことがうかがえる。

・公表された交渉記録には、近畿財務局が森友学園の籠池前理事長に国有地の貸付料の具体的な金額を事前に提示したような記述がある。

・財務省が公表した交渉記録には、森友学園の籠池前理事長夫婦が近畿財務局の担当者に対して怒鳴りつけたり、暴言を浴びせたりしたとする記述が目立つ。

でも、安倍総理や昭恵夫人が関与した内容は書かれていない模様。

ということで、またしても野党は安倍総理に「クロ」のレッテルを貼ることは出来なかった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする