パキスタンで冷酷な事件!父親と兄が結婚阻止のため、弟の目をくり抜く!!

Techinsight

「交際中の女性と結婚したい」と言われ激怒の父、息子の両目をくり抜く(パキスタン)

アブドゥル・バキさん(22歳)は父親ドスト・ムハンマド(70歳)と4人の兄に交際中の女性と結婚したい旨を伝え、女性の家に婚約の提案をしてもらいたいと願い出た。

バキさんの兄4人と組んで、バキさんを部屋に閉じ込めた。さらにバキさんをベッドに縛り付け、眼球をくり抜くという冷酷極まりない行為に出たのだ。ムハンマドは、息子を助け出さないようにと妻を別の部屋に監禁した後、バキさんが泣き叫ぶ中、片方の目をスプーンでくり抜いた。「もうやめてくれ」と懇願するバキさんを無視し、もう片方の目にも手をかけた。「殺してくれ」と頼んだが、ムハンマドは冷酷に「村の他の男たちの見せしめだ」と言い放った。

外出中だった別の7もう一人の兄が、救出したそうですが

失明はしてしまいました。

家族にとって子供の幸せよりも家柄や名誉を重視するパキスタンでは、このように理不尽な仕打ちがあとを絶たない。

未だに途上国ではこのようなことがあるんですね。

日本がいかに幸せな国かがわかります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする