新型コロナウイルスの陰で・・・ アメリカでインフルエンザが猛威を振るっている!!

読売新聞

米でインフル死者1万2000人、外務省が海外安全情報

 外務省は10日、米国でインフルエンザが流行しているとして、注意を呼びかける海外安全情報(スポット情報)を出した。米国疾病対策センター(CDC)は、今季に少なくとも2200万人が発症し、死者は1万2000人に上ると推定している。

連日新型コロナウイルスの話題ばかりですが

アメリカでは、日本でも毎年冬に流行する

インフルエンザが猛威を振るっています。

インフルエンザでも、重症になると

人間は死にます。

新型コロナウイルス対策だけではなく

日ごろからの手洗いうがいマスクが大切ですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする