菅官房長官の見解に 立憲民主党「ちょっと何言ってるかわからない・・・」

毎日新聞

菅氏「バックアップデータは行政文書ではない」 桜を見る会名簿

 菅義偉官房長官は4日午前の記者会見で、今年4月に開かれた首相主催の「桜を見る会」を巡り、招待者名簿の電子データを内閣府が5月上旬に削除した後も一定期間、外部媒体に残っていたバックアップデータについて、「行政文書に該当しない」との見解を示した。バックアップデータは、サーバーから削除後も最大8週間保管されている。共産党議員が5月21日の衆院財務金融委員会で質問した際は、データが復元できた可能性があるが、内閣府は対応しなかった。

菅氏はバックアップデータが行政文書に該当しない理由について、「一般職員が業務に使用できるものではないことから、組織共用性に欠いている」と説明した。共産党議員の資料要求に応じなかったのも「行政文書には該当しないという前提で対応した」と語った。【秋山信一】

立憲民主党の反応

皆の反応

立憲賛成派

いやいや、もうここまで行くと犯罪じゃないですか?
つまり公務員が公開しても罪に成らない

『バックアップデータは消えてません』という意味だとおれは理解しましたけどwww

バックアップも含め消えたという説明がシンクライアントシステムの為に維持できないから『行政文書ではないバックアップデータは開示の対象ではない』という方向に持っていきたいのでしょ

行政文書じゃないなら
黒塗りなしで一般公開できるんじゃね?
闇業務中に作成した闇行政文書。
結局何も言い訳できないってこと。全部嘘でしたってこと。
バックアップデータなら公開しても問題ないのでしょう。
どこからか入手してください。
データは確かに行政文書ではないかもしれないが、その内容は十分行政文書ですがね。前から思ってましたがこの人狂ってるの?
私も理解できませんし、理解できない状況に慣らされるわけにもいきませんので、「理解できない」と声をあげたいと思います。ちょっと何言っているのか理解できない。
何を言ってるのか?意味不明だが、この人達に国を任せられない事だけは、ハッキリと解ります
まあ言ってることは意味不明だけど、安倍自民党が反社より反社だってことだけはよく理解できた。

立憲反対派

主権者国民の重要な権利である国民投票法改正案の採決を妨害したいだけの特定野党は国民の敵でしかない!
りっけんがちょっと何を言っているかわからないから
はよ説明してよ
人に求める前にまず自分の襟を正したら?
日本人なら、そうすると思うけど
違うならもう勝手にしてください
ただし無駄遣いした税金は返しなさい
立憲民主党は日本語わからないのか?ちょっと言ってる意味がわからん。やっぱり立憲民主党に政治は無理なんだろうな。
お前らも十分、理解できない行動してるよね
見直したら。人間として生まれないで二度と
桜やシュレッダーはもういいから重要な法案を審議して下さい。諸外国はどんどん先に行くのに足の引っ張り合い。安倍信者じゃないですが立憲のやってる事は時間と税金の無駄!
バカ野党のパフォーマンス
国民はヘキヘキ 分かっていない
立憲痛々しいかぎり
お前らの方が何したいんかわからんわ!
国会で説明しないでいいからサボってろ!
そんなに、安倍首相支持者の個人情報入手に拘る、共産党に同調したいですか。香港の中国化への抵抗運動への支持表明が色褪せます。
めんどくさいな。名簿なんか、出てきたとしても、どうせ公表できへんねんから、どうでもいいやん。もっと国民のためになることしてくれ‼️

その他

これ、実際に法律の区切り難しいんですよ。難癖だけじゃなく、議論して法整備した方がいいですよ。
バックアップデータとは言わば、裏書きのようなもの。それを行政文書と言うにはムリがありますよ!
正式な文書は印鑑が打ってある書類のみという事を仰っているんじゃないでしょうか?真意は問うてください。
文書じゃなくて
あくまでも
データだよ!
って事じゃないかな?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする