韓国で、日本人学校の「辛ラーメン」製造工場見学拒否 その理由が…

Record China

韓国工場が日本人学校の見学受け入れを拒否、「台風19号騒動で怒った?」と中国メディア

人民日報系の海外網は2日、日本の報道を引用して、「怒った?韓国インスタント麺企業が日本の生徒の見学を拒絶」と題する記事を掲載した。

海外網の記事は、「韓国最大のインスタント麺製造企業である農心グループの“辛ラーメン”は、海外の多くの国でヒットしている。毎年秋には、同企業の工場がソウルの日本人学校の教師や生徒の見学を受け入れていた。しかし今年は、その見学申請を拒否したというのだ」とし、産経新聞が11月30日付で掲載したコラムを紹介した。

同コラムは、韓国のインスタントラーメン業界が日本企業の技術提供によってスタートするなど関係が深いことに言及した上で、「そんな農心が今年は工場見学を断ってきた」と説明。関係者は「日韓関係悪化による反日機運」を理由に挙げたという。コラムはまた、「企業がそこまで気にしなければならない韓国社会の日本がらみの“空気”はいささか異常」とも指摘している。

海外網の記事はこの件に加えて、今年10月に台風19号が日本を襲った際、多くのスーパーで商品棚が空になる中、辛ラーメンだけが売れ残っている写真が話題になったことに言及。当時、日本のネットユーザーから寄せられた「韓国製品は買いたくない」「辛すぎて喉が渇くから、水が貴重な災害時には不向き」「単純においしくない」といったコメントを紹介し、その時の意趣返しかというニュアンスで伝えている。(翻訳・編集/北田)

「辛ラーメン」ってコンビニでもスーパーでも

よく売っているのを見かけますけど

あまり売れていないような…

それでも、なぜか売ってるんですよね。

カップヌードル並みに

どこの店にもある「辛ラーメン」

なぜでしょうか・・・。

そういえば、2011年に起きた

東日本大震災でも

「辛ラーメン」だけ売れ残ってましたね。

水も不足する中で、辛いラーメンは売れないでしょう。

まして、韓国製の食べ物は

無意識に避ける人もいますから

より一層売れないと思います。

皆の反応

工場見学しても試食のラーメンには手を付けず、食べ残された写真を『不味くて食べれなかった』とコメント付きでネットに公開すると懸念して断ったのだろう。
日本人はそんな意地悪でない。韓国人が自意識過剰なだけだ。
韓国の工場を見学?
アホな日本人がいるものだ。
いかにも朝鮮 人らしい、器もケツの穴も小さいしょうもない会社である、下の方のコメントのように、日本の食品メーカーの工場を見学した方がためになるだろう
あれっ以前ゴキブリ入りで有名になったラーメンね、
日清食品からお情けで技術供与だったはずなのに、
今じゃパクリの両班様かい、偉くなったものだ。
この記事本当かね?
ま、でも韓国人のことですから、世界の常識では推し量れないことはありますからね。
特に日本に対して相当な劣 等感が体に染みついていますから。
日本の学校生徒先生も、日本に帰ったら本物を見学すればいいのではないですか?
製造ラインは似てるかもしれませんが、品管システムレベルはまるで違うかもしれませんから。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする